食と健康に関する情報

 私たちの身体は食べたものでできています。人は、生きていくために色々な栄養素が必要であり、身体に必要なすべての栄養素をバランスよく食事からとることが大切です。
 健康な生活のため、疾病予防や病気と上手に付き合っていくために役立つ情報をご紹介します。
 新潟県栄養士会は、「食」を通して県民のみなさんの「健康」をサポートします。

「食事バランスガイド」は、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかの目安をわかりやすくイラストで示したものです。(厚生労働省と農林水産省の共同により平成17年6月に策定されました。)

新潟県栄養士会の取り組み

にいがた減塩ルネサンス運動
新潟県の「減塩ルネサンス運動」に、地域や職場の管理栄養士・栄養士がさまざまな活動を行い推進しています。

1g減塩チャレンジ大作戦!
毎日の食事でひと工夫!1日1gの減塩からはじめませんか?(減塩ルネサンス運動から)

スマートダイエットキャンペーン事業(SDC)
次世代を担う高校生への“賢い食べ方”(SDC)教育事業です。新潟県の「にいがた減塩ルネサンス運動」と連携・協議した“にいがた減塩ルネサンス運動「高校生向け啓発事業」”を県内10支部で実施している。
vol.49 

「健康と食事」
「疾病と食事」

▲PAGE TOP

  当サイト内の一部のページでは、ご覧いただくにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe ReaderとFlash Playerが必要となります。