医療

活動目標

医療職種として患者主体の栄養管理を実践するために、
1.すべての施設で臨床栄養管理の実践と評価
2.効果的な栄養食事指導体制の実施と評価
3.病院フードサービスの充実
をめざし、必要な情報交換、研修等を行います。

会員数

394名(平成30年7月25日現在)

30年度活動計画・報告

◎平成30年度新潟県栄養士会医療事業部春季研修会

日時
平成30年5月12日(土)10時00分~16時30分 報告
会場
新潟ユニゾンプラザ 4階大研修室
内容
講演
  「平成 30 年度診療報酬改定について」
  (公社)日本栄養士会医療事業部 常任企画運営委員 宮崎 純一 氏

  事例報告
  「新潟市中央区にいがた市施設・病院の食事形態ファイル作成の経過報告」
  総合リハビリテーションセンター みどり病院 栄養科 石月 公美子氏

  事業報告
  ・関東甲信越リーダー研修会報告
  ・学会発表研究会事務局より

  特別講演①
  「ライフスタイル改善の成果を導くエンパワーメントアプローチ」
  栄養サポートネットワーク合同会社 代表 安達 美佐 先生

  特別講演②
  「栄養相談体制の見直し~組織が承認する継続栄養相談導入のポイント~」
  栄養サポートネットワーク合同会社 副代表 中田 恵津子 先生
29年度活動計画・報告

◎平成29年度新潟県栄養士会医療事業部春季研修会

日時
平成29年5月13日(土)10時00分~16時30分 報告
会場
新潟ユニゾンプラザ
参加者数
142名
内容
シンポジウム
「診療報酬改定後、充実した栄養指導していますか?それぞれの栄養指導の実際」
  ①「がん」 新潟大学医歯学総合病院 曽根 あずさ 氏
  ②「摂食嚥下」 医療法人 誠心会 吉田病院 小沼 真理 氏
  ③「低栄養」 医療法人社団 健進会 新津医療センター病院 西村 美貴 氏
  ④「在宅訪問栄養指導」 医療法人 恒仁会 新潟南病院 河内 恭典 氏

  事業報告

  特別講演
  「効果的な栄養指導プログラム 実践手順と評価方法」
      栄養サポートネットワーク合同会社 代表 安達 美佐 先生
28年度活動計画・報告

◎平成28年度新潟県栄養士会医療事業部春季研修会

日時
平成28年5月21日(土)10時00分~16時00分 報告
会場
新潟ユニゾンプラザ 4階大研修室
対象
医療事業部の会員、他事業部の会員及び他職種
出席人数
138名
内容
特別講演①「高齢者の低栄養 ~高齢者における栄養管理~」
   社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長 宮澤 靖 先生

  事業部報告

  特別講演②「栄養部門の組織強化」
    社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 部長 宮澤 靖 先生

  事例発表「摂食嚥下障害の統一栄養指導媒体について
              ~中越NST摂食嚥下部門の取り組み~(仮)」
    立川綜合病院 管理栄養士 村越 南 氏
27年度活動計画・報告

◎平成27年度新潟県栄養士会医療事業部春季研修会

日時
平成27年5月30日(土)10時00分~15時30分 参加者129名  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ 4階大研修室
内容
シンポジウム「活動最前線」~活躍する管理栄養士~
  ①「院内NSTを地域NSTへ」~新潟県中越地域の今~
   医療法人 立川メディカルセンター 立川綜合病院 村越 南
  ②「心臓リハビリテーションにおける栄養士の関わり」~データから見た栄養指導の検討~
   JA新潟厚生連 上越総合病院 榎本 裕介
  ③「動き出した新潟在宅栄養ケア」
   新潟県栄養士会 新潟栄養ケアステーション 川村 美和子
  ④「慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常(CKD-MBD)」における管理栄養士の役割
   医療法人 新光会 村上記念病院 北林 絋
  特別講演
  <講演>魅せるスライド・伝わるプレゼン」
     ~スライドのデザイン・プレゼンの構成(講演&実演)~
  <講師>筑波大学 芸術系准教授  田中 佐代子 先生
      筑波大学 医学医療系講師  三輪 佳宏 先生
      筑波大学 医学医療系講師  小林 麻己人 先生
26年度活動計画・報告

◎平成26年度春季研修会

日時
平成26年5月24日(土)参加者115名  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ
内容
シンポジウム「在宅栄養ケアとの連携を考える」
<シンポジスト>
  ①「在宅栄養ケア事業報告」 新潟県栄養士会ケアステーション 川村 美和子 氏
  ②「病院との連携症例について」 地域活動事業部 五十嵐 初代 氏
  ③「かかりつけ医との連携症例について」 石川医院 高山 優実 氏
  ④「病院栄養士として在宅訪問を実施して」魚沼市立堀之内病院 諏佐 巧 氏
  ⑤「病院管理栄養士として情報提供を行って」 新潟県立吉田病院 本間 信成 氏

  特別講演「日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013」
              ~嚥下機能低下による栄養的な問題と対応について~
  講師 県立広島大学人間文化学部 栢下 淳 先生

◎平成26年度秋季研修会

日時
平成26年11月15日(土)  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ4階 大研修室
内容
教育講演「日本人の食事摂取基準2015年版について」
講師 新潟大学医歯学総合病院 曽根 博仁 先生

  特別講演「早期経口摂取と食事介助のアプローチ」
  講師 東名厚木病院 小山 珠美 先生
25年度活動計画・報告

◎春季研修会

日時
平成25年5月11日(土)参加者160名  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ
内容
・演題発表
①「嚥下ピラミッドの活用による摂食嚥下評価と経口移行症例」
    厚生連けいなん病院  高橋 洋平
  ②「食事の満足度に影響するもの」
    新潟市民病院  山口 広美
  ③「心臓リハビリテーション対象患者への栄養指導における食生活調査の検討」
    済生会新潟第二病院  治田 麻理子
  ④「透析患者に対しての栄養指導によるリン低下効果の検討」
    村上記念病院  北林 紘
  ⑤「1型糖尿病の栄養指導にカーボカウントを導入して」
    木戸病院  山口 朝子
  ・特別講演
    講演1「高齢者の栄養管理とサルコペニア」
    講演2「経腸栄養のトラブル対策」
    講師  沖縄リハビリテーションセンター病院  吉田 貞夫先生

◎平成25年度新潟県栄養士会医療事業部秋季研修会

日時
平成25年11月9日(土曜日)  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ4階 大研修室
内容
教育講演
「栄養指導で役立つ血糖自己測定(SMBG)ノートの読み方―基礎とコツ―」
  講師 新潟大学医歯学総合病院小児科 小川 洋平 先生

  特別講演
  「血糖自己測定を用いた栄養教育が血糖コントロールに与える効果」
  講師 北里大学保健衛生専門学院 長谷川 美代 先生

  特別講演
  「効果的な栄養食事指導について」
  講師 女子栄養大学 春日 千加子 先生
24年度活動計画・報告

◎総会 春季研修会

日時
平成24年5月26日(土)参加者156名  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ
内容
シンポジウム「チーム医療 ~それぞれの立場から~」
<シンポジスト>
①「看護師の立場から」 長岡赤十字病院 看護師長 小林 洋子 先生
②「薬剤師の立場から」 新津医療センター病院 薬局長 継田 雅美 先生
③「管理栄養士の立場から」 済生会新潟第二病院 管理栄養士 深沢 尚子
④「これからの管理栄養士の役割」 新楽園病院 管理栄養士 細川 学
特別講演「栄養診断と根拠の示し方」 
せんぽ東京高輪病院 栄養管理室長 足立 香代子 先生

栄養管理スキルアップ研修会

日時
平成24年6月30日(土)参加者148名  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ
内容
「栄養診断に基づいたケアプランと症例演習」
 せんぽ東京高輪病院 栄養管理室長 足立 香代子 先生

栄養管理スキルアップ研修会

日時
平成24年7月21日(土)参加者142名  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ
内容
「経腸栄養の基本、実際と症例演習」
 せんぽ東京高輪病院 栄養管理室長 足立 香代子 先生

栄養管理スキルアップ研修会

日時
平成24年10月13日(土)参加者109名  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ
内容
「静脈栄養の基礎と症例演習」
 せんぽ東京高輪病院 栄養管理室長 足立 香代子 先生

栄養管理スキルアップ研修会

日時
平成24年12月8日(土)参加者111名  報告
会場
新潟テルサ
内容
「経口・経腸・静脈栄養 総合ケア及び症例演習」
 せんぽ東京高輪病院 栄養管理室長 足立 香代子 先生

H24年度医療職域事業部関東甲信越地区研修会

日時
平成25年2月2日(土)参加者63名  報告
会場
新潟ユニゾンプラザ 4階大研修室
内容
講演
テーマ 「病院食料理コンクールを実施して」
  演者 新潟市病院給食研究会 藤間 直樹

  特別講演①
  テーマ 「超高齢社会の歯科診療 ~口腔機能向上を目指して~」
  講師 日本歯科大学新潟病院 口腔ケアセンター長 江面 晃 先生

  特別講演②
  テーマ 「医療職域事業部の取り組み・課題について」
      「脳血管障害時の栄養管理について」
  講師 日本栄養士会医療職域事業部 副会長 渡辺 啓子 先生
前のページに戻る

▲PAGE TOP

  当サイト内の一部のページでは、ご覧いただくにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe ReaderとFlash Playerが必要となります。