研究・教育

活動目標

1.管理栄養士・栄養士養成および研究・教育活動の推進のための諸活動を通して、
 県民の健康増進、疾病予防および生活の質の向上に寄与する。
2.会員間ならびに他の事業部会員との連携・情報交換に努めて、活動の活性化を図り、
 会員の資質の向上に資する。

会員数

68名(平成30年7月25日現在)

役員
会 長 永井 徹
事務局 星野 芙美
29年度活動計画・報告

平成29年度(公社)新潟県栄養士会 研究教育事業部研修会

日時
平成29年8月27日(日)13時00分~16時10分
会場
北里大学保健衛生専門学院 視聴覚教室
内容
 基調講演
   「実践活動報告の計画・発表の方法」
  講師:お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系 教授 赤松利恵先生

 平成30年9月に新潟市内で日本栄養改善学会が開催されることから、学会開催に先駆けて、学会発表経験のない方をはじめ、県内から積極的に学会発表を促すことを目的として研修を計画した。講義に使用されたパワーポイント資料は、赤松先生が、今回の研修のためにオリジナルで作成された。
 講義は、赤松先生ご自身の初めての学会発表を紹介しつつ、学会発表をする利点として、意見をもらうことで、自身の業務(努力)のまとめや見直しができることをあげられた。また、学会発表だけで終わるのでなく、実践活動報告を論文にすることで、より多くの人に知ってもらう、説得する材料になることと、1つの実践報告論文は、エビデンスにならないかもしれないが、実践事例の積み重ねは、新しい理論やモデルの開発に繋がっていく可能性や、「社会に貢献する」ことに繋がると、力強い講義をいただいた。講義の振り返りとして、「学会発表」と「論文発表」の違いについて、それぞれの利点について等、第一段階のデッスカッションを行い、職域別各班を指名し、意見を伺い、アドバイスをいただいた。論文発表を目指し、学会発表をする際の具体的な手順を示され、抄録の準備までをステップに沿って、各人がワークシートに埋める作業を行い、第二段階のデッスカッションとして、班内で共有し、学会発表に向けてあがった課題について解決策を話し合った。職域別各班を指名し、発表を行い、時間いっぱい赤松先生よりアドバイスをいただいた。 (文責:平田 治美)
28年度活動計画・報告

平成28年度(公社)新潟県栄養士会 研究教育事業部研修会

日時
平成28年8月21日(日)13時45分~16時45分  報告
会場
新潟医療福祉大学   〒950-3198 新潟県新潟市北区島見町1398番地
内容
 研修会
  基調講演
   「栄養ケアプロセスの概要とそのポイント」
   講師:公益社団法人日本栄養士会名誉会長 
      神奈川県立保健福祉大学学長 中村丁次先生

   グループディスカッション
   「栄養ケアプロセスを栄養士・管理栄養士の固有業務とするために、
                          解決すべきことは何か」
   座長:新潟医療福祉大学教授 斎藤トシ子先生

27年度活動計画・報告

平成27年度(公社)新潟県栄養士会 研修会および報告会

日時
平成27年10月17日(土)13時00分~(受付開始 12時30分~)  報告
会場
アトリウム長岡   〒940-0047 新潟県長岡市弓町1丁目5−1
長岡グランドホテル 〒940-0066 新潟県長岡市東坂之上町1丁目2−1
内容
 1 研修会

  基調講演
   「健康づくりのための身体活動基準・指針のポイント」
   講師:国立健康・栄養研究所 健康増進研究部 部長 宮地元彦 様

  パネルディスカッション
   コーディネーター
     国立健康・栄養研究所 健康増進研究部 部長 宮地元彦 様
   パネリスト
     新潟県福祉保健部健康対策課 健康食育推進課    技師 石田恵美 様
     老人保健施設  やすらぎ園 栄養部        部長 櫻井正幸 様
     老人保健施設  やすらぎ園 リハビリテーション部 部長 堀井悠葵 様

 2 報告会
26年度活動計画・報告

平成26年度(公社)新潟県栄養士会 研究教育事業部研修会

日時
平成26年10月19日(日)13時00分~(受付開始 12時30分~) ご案内 報告
会場
新潟県立大学3号館1階3114教室 〒950-8680 新潟市東区海老ヶ瀬471
内容
基調講演「管理栄養士・栄養士に必要なカウンセリング理論と技法」
     講師 新潟県立大学 人間生活学部子ども学科 勝又 陽太郎先生
  パネルディスカッション 「職場におけるカウンセリングの実際」
参加対象者
研究教育事業部会員、その他の事業部会員、会員外の方、養成校の学生・生徒
研修会参加費
生涯教育研修会(実務研修)2単位 4,000円(詳細は栄養士会HP生涯教育研修会情報http://eiyou-niigata.jp/をご覧下さい)。 学生・生徒 500円

25年度活動計画・報告

平成25年度(公社)新潟県栄養士会 研究教育事業部総会および研修会

日時
平成25年8月23日(金)14時00分から(受付 13時30分から)  報告
※研究教育事業部以外の方は14時30分から(受付 14時15分から)
場所
北里大学保健衛生専門学院(南魚沼市黒土新田 500番 TEL:025-779-4515)
内容
14:00~14:25 報告会
14:30~16:00 基調講演
    「魅力ある管理栄養士・栄養士になるためには、育てるためには
     ~コンピテラシー:すばらしい仕事が達成できる行動特性を身に付ける~」
            (公社)日本栄栄養士会 会長 小松 龍史 先生
  16:00~16:10 休憩
  16:10~17:00 グループディスカッションおよび発表
参加対象者
研究教育事業部会員、その他事業部会員、会員外の方、養成校学生
研修会参加費
栄養士会会員 1,000円、会員外 1,500円、学生 500円

懇親会(希望者のみ)
松田トミ子先生、金子明美先生、松井晴美ご退職お祝い会

24年度活動計画・報告

平成24年度総会および研修会

日時
平成24年8月24日(金)13時~16時30分(受付 12時30分)  報告
会場
新潟市食育・花育センター
内容
①総会
②研修会
講演:「管理栄養士・栄養士の使命と魅力を考える」
    日本栄養士会 監事・顧問弁護士 早野 貴文先生
グループディスカッション:「管理栄養士・栄養士の使命と魅力を考える」
●会誌(25号)発行

専門委員会

日時
平成24年8月19日(日)(第一回)
  11月(第二回)
会場
新潟県立大学
前のページに戻る

▲PAGE TOP

  当サイト内の一部のページでは、ご覧いただくにはアドビシステムズ社が配布しているAdobe ReaderとFlash Playerが必要となります。